気功治療レポート


お客様の声シリーズではありませんが

今回は、松本気功治療院で施術を受ける体験談をレポートしますね。


1. まずはお話から

お部屋に入って、松本先生とあいさつを交わした後、ソファに座り少し他愛もないお話をします。私はもう何年も通っているので「他愛もない自身の近況の報告」などになりますが、初めて来られたお客さまはここでご自身の症状などをお話になるんだろうと思います。

この会話中でも、先生は私の症状を見ていて、先生が今日は辛そうだと感じたら早々に治療するベッドへ案内してくださいます。

「今日は疲れてるんやろ。はよ治療しよう」

と私が何も言わなくても、先生は感じ取ってくださって早速治療に入ります。

そして、この先生の感はいつも当たっています。

とても不思議な感じなのですが、いまだに先生が私のどこを見て「疲れている」と感じられるのかはわかりません。。気を操る気功師さんなので私から流れる気を感じ取っていらっしゃるかもしれませんね。


2. 治療に入ります

ベッドに横たわり、先生が照明を落としてくださって、いよいよ治療開始です。

一般的な整骨院や整体院などでは、診察として初めにどの箇所が痛むかどこを触ると痛いかなど、触診をされると思いますが。。

松本先生は一切そういったことはしません。きっと必要がないのだと思います。

というのも時々は「今日はどこがつらいの?」と聞いてくださることはありますが

だいたい、「ではいきますね~」の掛け声とともに頭の気を整えることから始まります。先生が長年研究された治療法があり、それに沿って治療が進むのでまずは頭からなのだそうです。

そして、驚きなのがある程度、カラダの気を整えたら、その手が私がつらいなと思っている場所に伸びてゆくのです。

「あら、今日はリンパが詰まってるね~」「ストレスがかかっているね」などと言いながら、その場所を治療してくださいます。

先生がおっしゃるに「勝手にそこに手が行く」のだそう。

先生が、初めに診察や触診をしないのはこういうことなんです。

気が乱れて悪くなっている場所に、手が導かれるから必要ないようです。

初めて松本気功治療院へ治療に訪れた方はきっとこの流れに違和感を感じるかもしれませんが、安心してください。本物の気功師松本先生は常識とされていることなどは必要がないのです。

治療自体は、痛みもなくとっても気持ちの良いものです。先生の手からあふれる気のパワーを感じながら。。眠りにつかれる方がほとんどです。

時折、「痛い!」という時もありますがそれは、リンパや気が滞っているなど「悪い箇所」であり、初めは痛いのですがそのうちだんだんと痛くなくなり、その場所がとても楽になります。

そんな感じで、仰向受けうつ伏せで1時間近く治療をしてくださいます。

私は特に持病もないので、このくらいで終わっておりますが、持病のある方などはもう少し時間をかけて治療されているのかもしれません。

先生とは、治療中も楽しい会話が続いてます。

「治療中に会話?!」と思われるかもしれませんが、松本先生がおっしゃるにはお話をしていてもちゃんと先生の「気」のパワーは途切れることがないそうです。


あっという間の1時間で治療終了。

次の予約をとって、帰ります。


なんとも不思議な、気持ちの良い治療ですが、先生は本物です。

先生の治療で、とても体が楽になり、気持ちも明るくなり、その後の人生も楽しくなった。そんなことをおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。


「そんなことあるわけないやろ~」と思われる方がいるなら。。

ぜひ一度、治療を受けてみてくださいね。



大阪で気功治療をお探しなら松本気功治療院